「花の絵」について

goyou_1920
 「花の絵」は音楽と映画を中心にした文化評論、エッセイの発信サイトである。

 当サイトでは、普段メディアにあまり取り上げられることのないテーマでも積極的に取り上げていく。「今そんなものを載せることに何の意味があるの」と言われそうな作品でも構わず紹介する。とくに時代性も話題性も考慮しない。単純に書き手が「知ってもらいたい」と心から思っていることを紹介するだけである。

 誰に対する気兼ねなく書くその姿勢の純度から、読者の皆様に何かが伝われば幸いである。さらにそこから見逃していた文化の発見ないし忘れかけていた文化の再発見につながってくれれば言うことはない。



※過去の記事は〈月別インデックス〉から閲覧することができます。
※お問い合わせはCONTACTからお願いいたします。



「花の絵」監修
阿部十三  TOMI ABE
1973年東京都生まれ。1996年筑波大学第二学群比較文化学類卒業。シンコーミュージックの音楽雑誌の編集者、音楽・映画のフリーペーパーの編集長を経て、ローソンHMVエンタテイメントへ。2012年3月から2016年10月まで「月刊HMV」「the music&movie master」のページ監修。専門は映画全般、クラシック音楽、日本文学、情報文化学。