タグ「k.d.ラング」が付けられているもの

  • k.d.ラング『アンジャニュウ』1992年作品 お隣アメリカの状況が状況だけに、今やカナダという国がいかにリベラルな場所か説明する必要はなくなったが、20年以上前に筆者に初めて「カナダってアメリカと全然違う面白い国なんだ」と認識させたのは、k.d.ラングだったような気がする。本名キャスリン・ドーン・ラング、アルバータ州のコンコートなる田舎町(人口700人程度...

    [続きを読む](2017.08.19)
1