音楽 POP/ROCK
  • フランス・ギャルは28歳の時に自身の名を冠したアルバム『フランス・ギャル』を発表し、第一線に返り咲いた。プロデューサーは才人ミシェル・ベルジェ。収録された曲のほとんどはベルジェらしい繊細なセンスが光るラヴソングだ。多彩なサウンドやリズムを盛り込みながら、ちぐはぐな印象を全く与えないそのバランス感覚は流石としかいいようがない。楽曲の細部にデリケートなアレンジを...

    [続きを読む](2013.12.27)
  • まず最初に断らなくてはならないが、筆者はテイク・ザットの大ファンだ。なので贔屓目になるのは免れない。それにしても、数年ぶりにこうしてセカンド・アルバム『Everything Changes』(1993年)を聴いてみて、その完全無欠ぶりに仰天している。え、これってベストじゃないんだよね?と。そう感じたのも無理はなし、本作からカットされた6曲のシングルは全て全英...

    [続きを読む](2013.12.16)