音楽 POP/ROCK
  • 一聴しただけではそれほど惹かれないが、何度も聴いているうちに味わい深さが増し、気が付けばその歌声に耽溺してしまっている自分に気付くーーそういう気持ちにさせてくれるシンガーはそれほど多くはない。筆者にとってのジミー・ラフィンとは、まさにそういうシンガーである。彼の歌声をひと言で表現するなら(決してファースト・ネームにかけた駄洒落ではなく)〈滋味〉であろうか。聴...

    [続きを読む](2013.08.20)
  • 2013年の日本の気候、取り分け梅雨前後のそれが異常を超越して各地で尋常ならざる事態になっている。7月初旬に関東で早々に梅雨が明けて以来、酷暑(による熱中症患者)、豪雨(による甚大な被害)に関するニュースを見聞きしない日は一日たりともない。酷暑に見舞われている関東以南とは裏腹に、東北地方は冷夏の様相を呈しているという。異常気象はここ日本だけではないらしく、様...

    [続きを読む](2013.08.11)
  • パンク以降の〈ギター・ロック〉に影響力絶大なバンドのヴェルヴェット・アンダーグラウンドのリーダーだったにもかかわらず1970年に脱退したルー・リード(vo、g)が、その2年後にリリースしたセカンド・ソロ・アルバムである。クールに見えてやんちゃで挑戦的だからムラ(≠ブレ)が多く、地雷盤も作ってきたルーのソロ活動の中で、崇高なロック・オペラの次作『ベルリン』と並...

    [続きを読む](2013.08.04)