音楽 POP/ROCK
  • 殺人者の歌、つまりいわゆるマーダー・バラッズを集めたアルバムを思い付いて、躊躇いなく実行に移す男と言えば、この人しかいない。オーストラリアのイメージをドス黒く塗り替える暗黒王子にして、ポストパンク世代では最もトム・ウェイツやボブ・ディランやレナード・コーエンといったレジェンドたちに近い場所にいる、希代のストーリーテラー。そう、ニック・ケイヴのことである。

    [続きを読む](2015.10.17)