映画 MOVIE
  • 「なにを始めるかわからないと評判の市川崑」ーー1957年に公開された『穴』の予告編に出てくるキャッチコピーである。これほど市川崑という監督のスタンスをわかりやすく言い表した言葉はない。ベネチア国際映画祭サン・ジョルジオ賞を受賞し、アカデミー外国語映画賞候補にも挙がり、市川崑の名を知らしめた『ビルマの竪琴』。女子大生に睡眠薬を飲ませて犯す場面が話題を呼んだ石原...

    [続きを読む](2012.10.18)
  • ハリウッド草創期から第一線で活躍した大監督、セシル・B・デミル。スペクタクル史劇の巨匠と呼ばれる彼が手掛けた映画のテーマは実に多彩だ。一例を挙げるだけでも、旧約聖書(『サムソンとデリラ』、『十戒』)、新約聖書(『キング・オブ・キングス』)、ローマ帝国(『暴君ネロ』、『クレオパトラ』)、十字軍(『十字軍』)、カナダ史(『北西騎馬警官隊』)、鉄道史(『大平原』)...

    [続きを読む](2012.10.05)