映画 MOVIE
  • ピエトロ・ジェルミ監督の作品は大きく3つのタイプに分けることが出来る。まずはネオレアリズモの流れを汲んだ初期の社会派映画。このカテゴリーには『無法者の掟』(1948年)、『越境者』(1950年)などが入る。次に、市民生活の哀感を細やかに描いた中期のイタリア風人生ドラマ。この時期の代表作は『鉄道員』(1956年)、『わらの男』(1958年)、『刑事』(1959...

    [続きを読む](2014.03.10)